安心の5つの仕組み

木の家の実績と経験が豊富

  • 自然素材のリフォーム、リノベーションは現在の住宅の構造や工法は問いません。木造在来・ツーバイフォー・鉄骨・コンクリート、戸建住宅から、マンション、団地まで、どんなお住まいでも可能です。経験豊富な建築家、山中文彦が一貫して丁寧に対応します。 リフォーム・リノベーションの費用は300万円以下から1500万円以上までお住まいの状況やご要望により様々です。無料の「家づくり相談会」にご参加いただき、疑問点やご予算内で可能な工事内容の概要をご説明することも可能です。お気軽に、お問い合わせください。

  • 土地探しをサポートすることもできます

    不動産の視点ではなく、家づくりの視点での土地探しについてサポートしています。 事前に検討している土地にどのような建物が建てられるか、注意すべき土地の状況などをアシストします。 土地と家づくりをセットを考えると総事業費がお安くなることも多くあります。

家族全員が納得できる こだわりの設計

  • 私たちはもともと設計事務所からスタートしました。家族一人一人の希望や夢を紡ぎ出し、丁寧に設計をしています。間取りは、十人十色。同じものは一つとしてありません。 間取りのご提案の際には、わかりやすく理解してもらえるよう、色付きの図面を制作し説明します。また、空間が視覚的に確認できるよう、適宜、模型やCGパースを制作し提案します。 提案や打合せの回数は決めていません。家が建った後に後悔してほしくない、そんな想いから家族全員が納得するまで、何度でも提案します。

精巧なCGでインテリアを確認できる丁寧な設計

  • 家事時短の動線設計

    動線設計を工夫すると家事も楽しく時短できます。

  • スッキリ片付く収納術

    空間活用で驚きの収納量確保と適材適所の収納方法。

  • 広く見せる空間設計

    狭い敷地でも空間が広く見えるのは理由があります。

  • 光を取込む空間設計

    暗いはずの1階や北側も明るい部屋に変わります。

  • 安心バリアフリー術

    介護や車椅子になっても快適に暮らす事ができます。

予算に合わせてコストコントロール

  • 予算に応じて、適正なコストで木の家をつくります。
    まず、設計の初期段階からコストを想定した設計を行います。その上で概算見積りを作成し、予算とかい離がないかを確認します。そうすることで、設計完了後に行う最終見積が予算と大きくずれることを防ぎます。 木の家づくりネットワークは設計業務と見積り施工業務を一つの組織の中で一括して行うため、適切なコストコントロールが可能なのです。
    予算は木の家をつくるための、一つの条件にすぎません。予算の多い、少ないではなく、予算を適正に管理することが、良い木の家をつくることに繋がります。

ご相談からメンテナンスまでワンストップサービス

  • 最初の出会いから、設計、見積、契約、施工、メンテナンスにわたって、同じ担当者が続けて対応するワンストップサービス方式で家づくりを行っているます。 担当が代わらないため、スムーズな対応がとれるだけでなく、お互いの理解が深まっているため安心できます。 設計事務所が設計して建てる場合は、主に設計段階までが設計事務所がメインのお付き合いです。工務店が建てる場合は、内部設計者が設計時は対応し、施工段階では施工管理者にバトンが渡ります。ハウスメーカーの場合は、営業、設計、施工管理がすべて異なることがほとんどです。 木の家づくりネットワークは、設計から施工管理、アフターフォローまで、一貫して同じ担当者が対応しています。

将来を見据えたアフターフォロー

  • 自然素材の木の家は、経年で深い味が出て、新築時よりもずっと良い雰囲気になるものです。また、一般的な住宅が30年で建替えられる中、私たちのつくる木の家は、適切なメンテナンスを施すことで50年以上住み続けることのできる性能があります。
    ずっと長く住み続けていただきたいという想いで、定期点検やメンテナンスなどのアフターフォローも臨機応変に対応しています。

    ● 定期点検
    ご入居から1年目、3年目、5年目に行ないます。その後もご希望に合 わせて点検を行ないます。
    ● メンテナンス
    建具の動きや設備機能の変化、取り扱いの不明点など臨機応変に対応 します。
  • 木の家お手入れガイドを差し上げています

    自然素材の家は良いけど、将来お手入れが大変なのでは?メンテナンスの費用が多く掛かるのではないか? そんな声から、お手入れ方法、将来想定されるメンテナンスをガイドブックにまとめました。 きっと想像されるよりもお手入れは大変ではなく、メンテナンス費用も一般住宅と変わらないことをご理解いただけるはずです。

    資料を請求する