木の家の施工事例works

料理教室もできるゆとりの家

子供の環境を考えて郊外でゆったりとエコな暮らしを

もともと都心のマンションに住んでいたお施主さんは、子育てに適した環境を模索するなかで、交通量も少ない、安心安全な環境を求めて郊外の土地探しを始めました。幾つかの地域を検討する中で、小田原の景色に惹かれてこの地に家を建てる決意をします。
化学物質を含まない自然素材の木の家が健康に一番良いと確信していたという奥さま。木や漆喰などの自然素材のみを使い、キッチンも無垢の木で造りつけました。キッチンは料理教室もできるよう、奥行きのあるオープンカウンター型としています。ダイニングは明るく開放感のある吹抜けを設けて、夏には、心地よい海風が抜けるような通風設計を行ないました。ご主人が一日の疲れを洗い流す浴室は、小田原城が望める2階の寝室近くにプランニングしました。冬には、ペレットストーブと温水式床暖房で、家全体を快適に暖める高断熱設計としています。
化学物質を含まない自然素材とパッシブデザインによって、健康で快適に生活できる、子育てに最適な環境ができあがりました。
建築種別
新築
階数
2階
延床面積
156㎡
敷地面積
271㎡
外部仕上
外壁_鉱物顔料漆喰モルタル
屋根_ガルバリウム鋼板屋根
内部仕上
床 _桜、杉
壁 _漆喰、ロール和紙
天井_杉、ロール和紙
所在地
神奈川県小田原市