ブログblog

14)お見舞い申し上げます

このたびの東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。


津波による被害が甚大ですが、これから状況が分かるにつれて内陸部の地震の揺れによる被害も明らかになるのではないかと心配になります。


被災された方が一日でも早く救助されることを祈っています。



私どもの木の家の住まい手の方の中でも、千葉西部、茨城、群馬、山形県南部などの方々に少しずつ連絡を差し上げました。


皆様ご無事でいらっしゃいましたが、特に千葉、茨城、山形県南部方面では震度5強の揺れであったようですが、これまでに経験したことのない揺れであったとおっしゃっていました。


お蔭様にて木の家には損傷もなくご安心いただきました。


また、住まい手の方より金山町方面の情報がないのでとご心配のお問い合わせをいただきました。


連絡が着き難かったのですが、12日時点で建物への影響はないようですが、停電が続いているとのことでした。


ネットワークの中には福島などのメーカーもおりますが、連絡が取れない状態で気掛かりです。


住まい手の方の仲には、ご実家やご親戚などが被災地にいらっしゃる方もおり、その心痛を思いますと、なんと申し上げたらよいかと胸が痛みます。


一日でも早い救出、援助を心よりお祈り申し上げます。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ