木の家の施工事例works

寿司店を営む家

ネタにこだわる寿司店だから自然素材で店と家を

板橋で江戸前寿司の一時代を築いた施主さんから、店舗と住宅を新築したいというご依頼でした。店舗を切り盛りする若大将の息子さんから、両親が住む家は、老後も安心して暮らすことのできる住宅にしてほしいとご要望があったことから、洗面、風呂、廊下の幅やトイレなどをバリアフリー寸法としました。寝室からトイレへ最短動線の設計とし、寝室は趣きある和室に長寿の象徴として松の床柱を設えました。リビングは息子さん夫婦、お孫さんも集える広々としたモダンな空間としています。
店舗は、カウンターを大将の舞台と見立て、背景に波型の漆喰デザインを左官職人の技により実現しました。カウンターは吉野桧の一枚板を、大工の技でL型につないでいます。客席は靴を脱いで、畳の床に椅子で食事をするスタイルです。旧店舗の奉納額をインテリアとして飾り、歴史を引継いだ新店舗としてさらに賑わってもらいたいと願いを込めました。
建築種別
新築 店舗デザイン
階数
3階
延床面積
256㎡
敷地面積
166㎡
外部仕上
外壁_鉱物顔料漆喰モルタル、ガルバリウム鋼板
屋根_ガルバリウム鋼板屋根
内部仕上
床  _ニレ、玄昌石
壁  _漆喰、磁器質タイル
天井_杉、サワラ、漆喰
所在地
東京都板橋区