ブログblog

木の家づくりネットワーク お知らせ

4)基本計画のご提案

設計条件を明確化したうえで設計を進めました。ご要望の和室を何とか組み込むことができるか、少しでも遊び心のあるフリースペースを作れるか、新・あぜくらの家の設計コンセプトを実現しつつ第一種高度地区の高さ制限をクリヤできるかなど、プランニングと工法の調整を行いながら検討しました。特に、敷地に対して角度を持…

この記事を読む
木の家づくりネットワーク お知らせ

3)法規調査、地盤調査から基本計画へ

建て主の方とのざっくばらんな打ち合わせの後に、実際の敷地確認と建築法規、地盤調査へと進むことになりました。敷地は以前に畑、果樹として利用していた、やや傾斜のある一団の土地を開発したもので、道路幅も6メートルと広く、差し込み道路のため通過交通がなく落ちついています。すでに隣接地は住宅が建っていましたが…

この記事を読む
木の家づくりネットワーク お知らせ

2)新・あぜくらの家と神社仏閣建築

調布の家のクライアントの方は岐阜が生まれ故郷です。岐阜=飛騨は木の国です。豊富な木材資源に恵まれ、伝統的な木工芸、木造建築が今に伝えられ、高山も伝統的建築の町並みは国際的にも知られる観光地でもあります。ご夫妻の本物を見極めるセンスもそうした環境が精神的基層から生まれたものと感じられます。良い木の家は…

この記事を読む
木の家づくりネットワーク お知らせ

1)新・あぜくらの家の設計がスタートしました

調布の家の設計がスタートしました。木の家づくりネットワークがご提案する木の家のコンセプトは、「新・木組みの家」と「新・あぜくらの家」の二つです。今年で設立20周年を迎えるに当たり、両方のコンセプトをさらにバージョンアップしました。これまで通り建築基準法の規定の1.5倍以上の構造強度を持った構造計算に…

この記事を読む