ブログblog

木の家づくりネットワーク お知らせ

6)ゼロエネの木の家・完成見学会(3)

ゼロエネの木の家は国産材の無垢の木を使い内外装に漆喰、和紙、木材を使った木の家が基本です。そして、何よりも住む人の生活に寄り添う設計が前提です。ご夫妻の終の棲家としての生活観を大切にしています。二階はそんなご夫妻が個別に個室、寝室を持ちながらそれぞれの趣味と思いやりを大切にしています。南側のバルコニ…

この記事を読む
木の家づくりネットワーク お知らせ

5)ゼロエネの木の家・完成見学会(2)

コンパクトなj木の家ですが、盛り沢山です。窓サッシはずべてLOW-E硝子の高断熱で日射遮蔽性能が高い窓です。庇が夏の日射を防ぎ、冬の光を呼び込みます。1階はほぼワンルームです。二階の床を支える梁が、1階の天井にそのまま現される踏み床天井ですが、杉板の天井板が梁の間に綺麗に張られています。キッチンまで…

この記事を読む
木の家づくりネットワーク お知らせ

4)ゼロエネの木の家・完成見学会

設計、施工のドキュメントをお知らせるる前に完成見学会のご案内になってしまいました。申し訳ありませんが、先のご案内させて頂きます。12月12日(土)、13日(日)の午前10時~12時、午後1時~4時におきまして西武線・西部園線、西武園駅から徒歩で約7分のゼロエネの木の家の完成見学会を開催します。約30…

この記事を読む
木の家づくりネットワーク お知らせ

3)ゼロエネの木の家/足場が取れました

だいぶ間が空いてしまい、すみませんでした。八国山の木の家の現場の足場が取れました。実は、設計段階からゼロエネルギー住宅として検討して来ました。お陰様で、国の補助金申請もクリアできあっという間に足場が取れるところまで来ました。これから少しずつ、前後しますが報告していきますので宜しくお願いします。北側の…

この記事を読む
木の家づくりネットワーク お知らせ

18)省エネ住宅ポイントスタート

以前にも照会しました「省エネ住宅に関するポイント制度」が制度として創設されました。「省エネ住宅ポイント制度」はある一定の省エネ性能を満たす住宅の新築、リフォーム、完成済みの新築住宅に対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。対象は(1)省エネ性能を満たすエコ住宅の新築(2)対象工事…

この記事を読む
木の家づくりネットワーク お知らせ

22)龍安寺の石庭のようだったのでしょうか

1月30日の東京は昨年より一足早い雪のなりました。昨年の経験か、少し湿った雪のせいか、歩行者が転倒することは少なかったようで良かったですね。その雪の朝の情景を和みの木の家の住まい手さんからメールで画像と共に教えていただきました。***************************本日は雪がさんさん…

この記事を読む
木の家づくりネットワーク お知らせ

11)窓ガラスの防犯性を高める

窓の設計においては様々な機能を検討します。光を取り込み、風を招き入れることが基本です。光も直射光、間接光があるので、それをどう使い分けるかを窓の位置や方位を考慮しながら検討します。また、ガラスの透視性では、透明、型、不透視などの段階があります。風を招くのも、窓の開閉方式も考慮して検討します。断熱性は…

この記事を読む
木の家づくりネットワーク お知らせ

17)省エネ住宅に関するポイント制度スタート

断熱についてです。国は2020年までに新築住宅、建築物について段階的に省エネ基準を義務化する方針であることは既に知られています。そのために、まずは住宅以外の大規模な建築物から義務化していくようです。それでは、住宅はといえば、なかなか断熱化が進んでいないのが現状です。厚さ136ミリの木質繊維断熱材によ…

この記事を読む
木の家づくりネットワーク お知らせ

21)木製サッシ金物の見学

窓の設計過程で大きな引き違い窓は木製サッシになりました。国産の木製サッシですが、引き違いの場合にはヘーベシーベというドイツ製の金物を使います。ドイツ語で「持ち上げて、移動させる」という意味ですがハンドルを使って、開閉する方式が日本のサッシに無いため輸入代理店に行って確認することになりました。ショール…

この記事を読む
木の家づくりネットワーク お知らせ

20)キッチンショールーム打ち合わせ

実施設計の途中では設備機器の確認が行われました。設備機器は標準仕様を決めてそれ他の要望をオプション的に追加する方法もありますが一生に一度の家づくりでは、毎日使う設備はフリーハンドで決めていきたいですね。特にキッチンの機器の中でもコンロは毎日使います。ガスか、IHか、から始まって、コンロの数や大きさ、…

この記事を読む